歌詞

いちばん好きな人

ワカバ

作詞
ワカバ
作曲
ワカバ

どこに置いてきたのか わからない

どこであきらめたのか わからない

ドキュメンタリーフィルム 遠くの時代

僕の知らない あなたの物語


ふたりの秘密の待ち合わせ場所

幾年月たった今年も

一番早く季節知らせる

小さな桜の木の下で

夢 初恋 出会い 別れ

想いと記憶を眠らせた


あなたの心 探しに行きたい

あなたは今も 忘れていない

会いたくて 会いたくて あの手のぬくもりが

まだあなたの中 生きている

いちばん好きな人


どこに置いてきたのか わからない

どこでなくしたのかは わからない

僕は映し出したい あなたの記憶

手のぬくもりが 僕に伝えるもの


名前を呼び合う ふたりの耳に

冷たく吹いてた 木枯らしの音

まっすぐ伸びた河原の道

桜の季節に続いてた

夢 初恋 出会い 別れ

遠くに残した忘れ物


あなたの心 探しに行きたい

桜吹雪のその下で待つ

会いたくて 会いたくて 手を振る笑顔が

まだあなたの中 生きている

いちばん好きな人


戦争が始まり 戦争が終わり

見上げた空には 東京タワー

新しくなった街で

あなたがあきらめた自由と未来を

誰もが好きに描き始めた

振り返らず 時のたつままに


あなたの春が手のひらにあるよ

桜吹雪のその下で待つ

会いたくて 会いたくて 手を振る笑顔が

まだあなたの中 生きている

あなたの心 探しに行きたい

あなたは今も 忘れていない

会いたくて 会いたくて あの手のぬくもりが

まだあなたの中 生きている

まだあなたの中 生きている


いちばん好きな人

提供: うたまっぷ