歌詞

君へのLOVE SONG

Rake

作詞
Rake
作曲
Rake

未来を描くと そこにはいつでも同じ顔

言葉はいらない 初めてそんな風に思った


どんな明日が待っていようとも

もう君を離さないよ


とめどなく溢れ出してくる 伝えきれないほどに

あきれるくらい ただまっすぐに 僕は君を愛してる


大袈裟だなんて言わないで どうか聞いて欲しい

この想いを歌にして 今届けよう ああ 君へのLOVE SONG

出会った時から本当はずっと気付いてたんだ 僕の中で

何かが音をたて騒ぎ出した 膨らんでいく


もしも世界が終わりを告げようとも

つないだ手を離さないよ


わがままなくらい君だけを 守り続けよう

たった一人の特別な人 どんなときもこの胸の中

たとえどんな痛みが訪れても 変わることのない想い

ありったけの歌にして 歌い続けよう ああ 君へのLOVE SONG


その声もなびく髪も あぁ 君は陽だまりに微笑んだ木漏れ日のようさ

何が起こっても 誓うよ永遠に もう君を離さない


とめどなく溢れ出してくる 伝えきれないほどに

あきれるくらい ただまっすぐに 僕は君を愛してる

大袈裟だなんて言わないで どうか聞いて欲しい

たった一人の 特別な人 今届けよう ああ 君へのLOVE SONG

提供: うたまっぷ