歌詞

WHITE

KAT-TUN

作詞
ECO/RAP詞:JOKER
作曲
Shusui/DAICHI

どうしても どうしても言えない気持ちが

セピアのトランクに今 溢れそうで


友達は「忘れな」と言うけれど

ひとりだけ卒業 できない思い出


写真の中の はにかむ笑顔 太陽そのままだけど

焼き付けてた 空と海 瞬きしないで


キミが光る 輝くココロ はしゃいでたままに

ひとつ前の景色(シーン)で臆病にもなるけど

白く光る キミの一番キレイなその色で

変わっていく季節を そっと消してみて


離れても 離れても聞こえる声で

キミの笑顔のために ここで叫ぶよ


「頑張れ」と簡単に言えなくて

キミに送る言葉 ずっと探してる


ひとりじゃないよ お互い背中 支えながら走り出す

今始まる 未来だけひとつ つながって


キミが生きる この空の下 生まれてよかった

偶然でもキミとめぐり逢えた街で

白く光る キミの幸せ祈れる喜びを

ぎゅっと強く抱き締め 明日へ進むから


All right あの頃と往来してみても どうだい? 変わらずYou're so beautiful

なぁ分かるだろ? 輝く日々は咲かすだろ?

あの日々より今が綺麗な君だからDon't be shy

まだHigh life, right? Fine Like a sky 無いLie White shine


永遠に終わらない パーティーはこれから

両手広げ 高く舞い上がれ


キミが光る 輝くココロ はしゃいでたままに

ひとつ前の景色(シーン)で臆病にもなるけど

白く光る キミの一番キレイなその色で

変わっていく季節を そっと消してみて

提供: うたまっぷ