歌詞

絶望という名の花束を私に

8-eit

作詞
tsubaki
作曲
8-eit

bedに倒された

受身の私は

キスして繋がれる

鎖切れた犬


いつも心まで奪ってくのあなた

絶望の花束を黙って受け取った私


好きなんて言えないの

わかってるくせに意地悪く

極上のtabooを犯してまで

愛を赦したの

抱きしめてくれたなら

我慢できると想ってた

絶望という名の花束を

口移しで 頂戴


今でもあなたを奪ってしまいたいの

絶望の花束を何も知らず分け合った二人


好きなんて言えないの

わかってるくせに意地悪く

極上のtabooを犯してまで

愛を赦したの

抱きしめてくれたなら

我慢できると想ってた

絶望という名の花束を

あなたにもあげる


優しい言葉だけで

全てを赦せるのに

金盞花という名の花香る

愛の極み 私に

提供: うたまっぷ