歌詞

5つ目の季節

KOKIA

作詞
KOKIA
作曲
KOKIA

はじめは 1人 ただ心の隙間を埋めるために

ピアノに向かい 音の中に自分の居場所を探していた

そんな私の歌を 好きだと言ってくれる人が

現れて から 少しずつ 歌う意味が変わっていった


誰かの為に 紡がれる歌は 私を 新しい世界へ


あなたの笑顔が この歌に命を吹き込む 今

私は もう 何も 恐くはないの 1人じゃないこと 知っているから


誰かが自分のことを 必要としてくれていると

思えるこの場所が 私の輝ける場所となった


向かう場所を 見つけた歌は 迷うことなく羽ばたいてゆけるの


あなたと新しい季節の中へと 踏み出す 今

私は自由に翼を広げ 心の先まで 飛んでゆけるの


音楽に開かれた扉の 5つ目の季節の中で

数えきれない出逢いを繰り返してゆく度に 大きく 育ってゆく 「うたの樹」


あなたの笑顔が この歌に命を吹き込む 今

私は もう何も 恐くはないの 1人じゃないこと 知っているから

未来の先へ

提供: うたまっぷ