歌詞

from dusk until dawn

斎賀みつき feat.JUST with ELEKITER ROUND 0

作詞
TADD
作曲
西岡和哉

儚く揺れるblue 街の灯

自分だけのルール 破りそう

風を無くした ah 船は

月の海の上 漂う


7:00PM世界は

きらびやかな眩暈を

誰もが羨む様に出来ているから


息を潜め気配を

消え去りそうな願いを

誰もが離さずにかかえ ah


だから止めずに歩みを

傷だらけのその身を

ah 切り取り、テリトリー探して

空っぽな街、全てが


こんな場所から逃げ出すチャンス

振り向かずに越えろよフェンス

街の、そう端へ


from dusk until dawn 誰もが

持ってるカッターナイフ使って

少しづつでも削って

逃げ出す船を造ってる


oh 気が遠くなる程、時を費やして


row and, row and row, row, row

row and row, row, row

row and row, row, row

波のオール


row and row, row, row

row and row, row, row

row and row, row, row

月の海


3:00AM世界は

朽ち果てた視界は

暗闇また来る明日を待っているんだろう


息を殺し未来を

まだ明けない鉛の

空へと望みを繋げて ah


航路狂った方位磁石

嘘臭いくらいに静寂

帰りたい、帰れない気がして

空っぽな街、照らして

ah 空に浮かぶ月さえも

デジタルで管理されて


黙って、信じてる


儚い5:00AM

夜が明け

僅かに残る

月だけ


風を無くした

ah 船は

月の海の上

漂う


from dusk until dawn 誰もが

持ってるカッターナイフ使って

少しづつでも削って

逃げ出す船を造ってる


oh 気が遠くなる程、時を費やして

提供: うたまっぷ