歌詞

会いたい

曽根由希江

作詞
曽根由希江
作曲
曽根由希江

会えたら何から伝えよう

「お疲れ様」違うな 「会いたかった」はキャラじゃないし

きっとあなたはいつも通り


車庫入れが上手くできたとか ささくれが痛いとか

嬉しい悲しい全部 話したいよ 子供みたいに


離れてる時間 必死に生きてたよ 今迎えにいくね


目が覚める時も 好きなうた奏でる時も

体の一部みたいに あなたが溢れてる

見えない部分 想像するのも限界だから

会いたいよ早く 会いたいよ早く 会いたいよ


受話器越しの声聞いて 笑いながら私

「平気平気」って言って心の裏 ひっかかれてた


平気じゃないよ ずっと待ってたよ 今日やっと会える


夜眠る時も 涙が出そうな時も

体の一部みたいに あなたが溢れてる

汗かく姿 思い浮かべたら 頑張れたんだ

あなたにとって 私も力になれたらな


痛みを渡す勇気が持てるのは あなただけ

二人で分けた涙があるから 信じていける


目が覚める時も 好きなうた奏でる時も

体の一部みたいに あなたが溢れてる

Sha la la la・・・ Sha la la la・・・

この日のために あなたに会うために 頑張れたよ


もうすぐ会える あなたに会える 会いたかったよ

提供: うたまっぷ