歌詞

調子をそろえてクリック・クリック・クリック

ペギー葉山

作詞
Hill Alfred Francis/訳詞:音羽たかし
作曲
J.Merdith

今日も朝から一日中 鋏の音も軽やかに

羊刈るその仕事場に 山なす白いその巻毛

調子をそろえて

クリック・クリック・クリック

鋏の音も 軽やかに

自慢のその手で あざやかに

ソラ、たちまち羊は 丸はだか


自慢じゃないがこの鋏 若いものには負けはせぬ

これとにらんだ羊なら 村一番のその腕で

調子をそろえて

クリック・クリック・クリック

鋏の音も 軽やかに

自慢のその手で あざやかに

ソラ、たちまち羊は 丸はだか


一日の仕事を終えて 牧場を後にマチルダ肩に

行くはなじみの居酒屋か いざ今宵ともに盃を

調子をそろえて

クリック・クリック・クリック

鋏の音も 軽やかに

自慢のその手で あざやかに

ソラ、たちまち羊は 丸はだか


Out on the board the old shear-er stands,

Grasp-ing his shears in his thin bony hands,

Fixed is his gaze on a blue bellied joe,

Glory if he gets her, won't he make the ringer go.

Click go the shears, boys,

Click, click, click!

Wide is his blow and his hands move quick.

The ringer looks around and is beaten by a blow

And curses the old snagger with the blue bellied joe.

And curses the old snagger with the blue bellied joe.

提供: うたまっぷ