歌詞

星の手紙

福山芳樹

作詞
福山恭子
作曲
福山芳樹

星の降る夜 旅に出た君

僕は泣きながら 君のくれた

宝の箱を そっとあけるよ

どこにいても 忘れないよ


涙をふいて 想いをのせて

僕の手紙は 紙飛行機に

空高く舞い 星に届くよ

どこにいても 忘れないよ


なつかしいにおい 星明かりの中

探し求めても もう どこにもいない


そして はるかな どこかで君も

星に僕への手紙を渡し

あたたかい日を 想い出すんだね

どこにいても 忘れないよ

どこにいても 忘れないよ

提供: うたまっぷ