歌詞

JADITE

tacica

作詞
猪狩翔一
作曲
猪狩翔一

ぼくの住んでる街で

知らない事は

もうそれ程ないけど


息は吸ったら吐いて

それも怠けて

もう溜め息がないだけ


明日はジョーカーを

出来るだけ引かないよう

痛い 痛い 痛い 痛い

喚いてるだけ


音のない心臓と

鳴き方のないギターと

それを今日も聴く覚悟のない体と


カレンダーにお揃いの

生き方を只 重ねて

それ位じゃ嬉しくも

悲しくもないだろう


きみの住んでる街で

哀しい事は

まだ山程あるけど


他人に勝っても

まるで喜べない程

もう遊び場がないだけ


昨日のジョーカーを

何時まで持ってるんだ

1回、2回、、、、、上手く行かない

嘆いてるだけ


動けない その時も

泣き声のないアナタと

共に今日を行く覚悟のある体と


胸に点いた火を消して

生き方を只 束ねて

当たり前を云える量で

大人になれれば良い?


さらば

愛せない愛おしい自分ヘ

現在を上手に誤解して


ぼくの生きてく

きみの生きてく街で

正しい事が

あと一つも無くても


音のない心臓を

鳴き方のないギターを

どれも今日は聴く覚悟のある体と


カレンダーにそれぞれの

生き方を又 並べて

だから今日は嬉しくも

悲しくもなれるだろう

提供: うたまっぷ