歌詞

君ガ イナケリャ

ON/OFF

作詞
井上秋緒
作曲
浅倉大介

一つを選べば 終われる想イじゃない

この手に掴んで


二つ季節交じる 服に迷う街の様に

好きを決めず揺れる彼女に 惹きつけられる


わがままな キスで奪い返す

競う唇


君ガ イナケリャ 恋に堕ちてゆける 灼けるカラダが知りたがる

一つを選べば 終われる想イじゃない 衝動のまま

閉ざされて夜 晒されて誘惑 腕の向こうの君も抱く

歪んで絡まる 絆の螺旋が 僕らを酔わせる


同じ時間の中で 同じ花を見つけて

そっと見守るより 手折ることを願った

夢中だと首筋に 残せば傷ついた痕

君ガ イナケリャ 恋に堕ちてゆける 秘めたココロがイキたがる

誰もが痛みを 抱えてそれでも 真実がいいと

強く鮮やか 熱の源 辿れば この肌ごしに君がいる

繋がり合うほど 縺れて際どく 僕らを重ねる


一人一つずつ 愛して愛せるハズ

いつか僕だけを 振り向かせたい

だけど刺激する こんな胸の熱さ きっとない


欲しいのは誰?足りないものは何?君より勝ってるトコは何処?

較べて迷って 探ればもう罪 意識しすぎる


君ガ イナケリャ 恋に堕ちてゆける 灼けるカラダが知りたがる

一つを選べば 終われる想イじゃない 衝動のまま

閉ざされて夜 晒されて誘惑 腕の向こうの君も抱く

歪んで絡まる 絆の螺旋が 僕らを酔わせる

提供: うたまっぷ