歌詞

終焉のディープキス

高橋優

作詞
高橋優
作曲
高橋優

世界の終末が描かれた映画を観に行った

制作費うん十億 構想うん十年 監督誰それの

CGも新人も見応えがあって悪くなかった

腑に落ちないエンディング以外何度か泣きそうにもなった


隣に座っていた男女 笑って話してた

「あんなに切羽詰まった場面でどうして長々kissしたりHしたりが必要なんだろうね?」


僕たちが探し求めてるもんは

愛し合える絆ってやつか? それが引き裂かれる快楽か?

いつでも安心していたいんだ でもそれだけじゃつまらないんだ

火傷していたいのさ 終末にDeepkissさしてくれる相手は何処にいる?


映画館を出て渋谷の街に繰り出した

車にヘリコプター コマーシャルビジョンにギャルの爆笑

「居酒屋いかがっすか~?」としきりに声かける兄ちゃんの

瞳ん中に映る孤独に胸が締め付けられていたのさ


無理のあるハッピーエンドが 寂しさを募らせた

さっきの映画とこの街の空虚感が類似していて僕は不意に誰か抱きしめたくなった


あなた方が観てみたかったもんは

築き上げられる感動か? それがぶち壊される快感か?

誰もが愛されていたいんだ でもそれだけじゃ退屈なんだ

だから裏切るのさ 明日世界が終わるなら今夜何食べる?


ありふれてる風景が覆るような 逢引だったり隕石だったり

ときめき欲しがり無い物ねだり


僕たちが辿り着きたい場所は

愛し合える人の楽園か? それがぶち壊される戦場か?

誰もが愛を探しながら どんでん返しのオチみたいな 結末が観たいのさ

終末にDeepkissさしてくれる相手は何処で僕らを待ち受けてるのはどういうエンディング?

提供: うたまっぷ