歌詞

きみはディスティニーズガール

清竜人

作詞
Kiyoshi Ryujin
作曲
Kiyoshi Ryujin

なんでだろう? こんなところで 出会うはずなんてない きみにばったり出会うなんてね

不思議だなぁ 丁度 ぼくも 今日 きみと同じ カサブランカの花を買ったんだ

どうしてだろう? 最近 きみがさ 見たいねって言っていた 映画のチケットを2枚もらったよ

そうか これがユングが言いたかったことなのか って 今 ぼくにも 分かった気がした


偶然っていう言葉じゃ納まり切らないのものが ぼくときみの間にはあるのさ


もう ユングだって 驚くさ きみは 正真正銘 ぼくにとってディスティニーズガール

荒唐無稽って 笑われたって ぼくは もう 一生涯 ベイビー ベイビー ベイビー ラヴィン ユー


きみの知らないところでも いつも きみを 感じているんだよ 感じてしまうんだよ

神様は どうあがいても ぼくら 2人を 結びたいようさ


ぼくが生きているこの世界中にはさ きみからのメッセージが溢れてる


もう ユングだって 認めるさ きみは 正真正銘 ぼくにとってディスティニーズガール

荒唐無稽って 笑われたって ぼくは もう 金輪際 ベイビー ベイビー ベイビー ラヴィン ユー

もう ヒトラーだって ひれ伏すさ これは 誰にだって 邪魔できぬ ディスティニーズラヴ

前代未聞って 笑われたって ぼくは もう 一生涯 ベイビー ベイビー ベイビー ラヴィン ユー


アインシュタインだろうとも 湯川秀樹だろうとも ぼくの論理を否定すると言うなら 受けて立とう


でも やっぱり 無謀だよ ましてやさ 万が一 嫌われたらどうしよう だとか

被害妄想 ばっかりで ぼくは もう 本当に ベリー ベリー チキン ボーイ だな


ノストラダムスだって 驚くような そんなさ 運命の 赤い 赤い糸を 探してる

そう 四六時中 探してさ この チキンな 自分を 奮い立たせているんだよ


でも やっぱり 思うのさ きみは 正真正銘 ぼくにとってディスティニーズガール

あと 一つだけ 願うなら このぼくが たった世界で一人だけの ディスティニーズガールにとって ディスティニーズボーイだったらなぁ

提供: うたまっぷ