歌詞

FLOWER

吉井和哉

作詞
吉井和哉
作曲
吉井和哉

あれから何年経ったんだ?

相も変わらずにこんなんだ

だけど毎日はそれなりにgoodだ

自分の血を愛せないと

人は愛せないとわかった

それは悪いけどたぶん本当だ


夕方の嵐

ガリッと鳴った魂

芽を出したら今すぐ

一気に咲こう


さあ花のように さあ揺るぎなく

大雨が止んだらつぼみ開こう

キレイな色してる


切られた花でも生ければ

あなたに何かを伝えた

すぐに枯れるとわかっていても


眠る時想う

理想の夜空とは

どんな色? 星はどう?

一緒に見よう


そう泣くことも そう笑うことも

小さいがたくましい花びらのよう

黙って揺れている


閉まりきった窓が開かれた時の

風の音や匂いあの日の過ち

偏り過ぎてた記憶のバランスが

とれたら思いっきり真っすぐ咲こう


さあ花のように さあ揺るぎなく

短いが美しい時を繋ごう

キレイな色してる

黙って揺れている

それは永遠に続く

提供: うたまっぷ