歌詞

永遠の詩

Chara

作詞
Chara
作曲
mabanua

退屈。 友達と雨の日 電車の中を

私と夢もずっと 乗せて追いかけながら 愛す

夏が終わっても 放さないでいたいの?

悲しみよさようなら

Hello 今も元気でいて あいつ

会いに行く 走ってくる 君を待っていたんだよ

愛してるって言ってる? 不安なだけなんだよ

泣き出しそう

わかってる

会いに行く 走ってくる 君が大好きだったよ

愛していたって知ってるよ 今も無くせないんだよ

飛び出してよ ひとつ

永遠のスタート 違う方に

追いかけて来ない 違う方に

同じだ 恋を知れば

大切にして欲しい

永遠の詩はどんな風に

愛した人に歌うの? どんな風に

友達に戻れないんだ

少しだけ遠いな

永遠の事は知らない

愛した人を歌うの とめない

はなれても聴こえてるよ

ひとつだけ憶えた

夢中でない物探したり 見落としていないか叫んだり

僕だけの君がいれば

見つめたい 遠いな

提供: うたまっぷ