歌詞

春風 SHUN PU

豊崎愛生

作詞
つじあやの
作曲
つじあやの

聞こえてくるのは君の優しい声

僕の名前を幾度となく

呼んでくれたのは春夏秋冬

いつもいつもそばにいたね


悲しみの色に染まる

涙さえ分かち合える


君と笑うこの春の日に

咲いた咲いた桜の花が

ひとつふたつみっつよっつと

幸せ数えて花が舞う


つないだこの手を離さないように

君の歩幅で歩いていた

これから始まる春夏秋冬

どんな時もそばにいるよ


水色の空に浮かぶ

春風を捕まえたら


君と願い待ちわびた日に

咲いた咲いた桜の花が

ひとつふたつみっつよっつと

幸せ祈って春が舞う


君と笑うこの春の日に

咲いた咲いた桜の花が

ひとつふたつみっつよっつと

幸せ数えて花が舞う


幸せ数えて花が舞う

提供: うたまっぷ