歌詞

夏の光~永遠の少年たちへ~

杉山清貴

作詞
青木久美子
作曲
林哲司

Cerulean blue 空と海が

みつめあう 青い世界

サングラスに映る 景色が夏を まぶしくさせる

Inside proof わかってたさ

他愛ない やりとりでも

時の壁を超えて 少年たちが ここに居ること。


ハメをはずして 何度も傷ついた

花火みたいな夏を 忘れないでいる

「社会に出ても 大人にはならない!」

そんなあいつが1番 大人だったよな


風と波があれば 満たされていた

羽根の生えたボードで 羽ばたけたから


Cerulean blue 恋と夢が

惹かれあう 青い場所で

Tシャツに指で 翼を書いた あのこからのsign

Inside proof わかってたさ

つまらない 意地を張って

スキだとも告げず 別れたあのこ どうしてるのかな!?


言葉じゃなくて 伝わることもある

失くしたものがあるから 人は豊かなんだ


時を経てもずっと 変わらずにいる

「夏の光」胸で 生きているから


Cerulean blue 空と海が

みつめあう 青い世界

サングラスに映る 景色が夏を まぶしくさせる

Inside proof わかってたさ

他愛ない やりとりでも

時の壁を超えて 少年たちが ここに居ること。

提供: うたまっぷ