歌詞

Fly Away~お伽噺のような不思議なユメ~

杉山清貴

作詞
Satomi
作曲
杉山清貴/林哲司

お伽噺のような

不思議なユメを見た

夜の帷(とばり)

明ける頃に


歌を口ずさむと

音符が羽根となり

いつしかそれは

翼に・・・


子供の頃見た

夢が空の向こう

流れた


Fly Away, Fly Away

持てる力の限り いま

Far Away, Far Away

僕は羽撃いていくんだ


いつも見てる景色

空から見ると違う

視点変わった

だけなのに


強い風吹くたび

羽根がひとつこぼれ

ボロボロになる

翼は・・・

セロファンのような

海を越えてゆく

ひとりで


Fly Away, Fly Away

翼がある限りは まだ

Far Away, Far Away

僕は羽撃いていくんだ


万華鏡覗くように

世界は色変えながら

回転を続けてゆく


Fly Away, Fly Away

持てる力の限り いま

Far Away, Far Away

あきらめず加速してゆく


Fly Away, Fly Away

思い切り手を伸ばしたら

Far Away, Far Away

夢に触れた気がしたんだよ


Fly Away, Fly Away

Always, A Song Will Become My Big Wings.

Far Away, Far Away

I'll Fly Eternally With My Big Wings.

提供: うたまっぷ