歌詞

人魚の恋

キノコホテル

作詞
マリアンヌ東雲
作曲
マリアンヌ東雲

朝もやの中、独りきりで まるで世界の終りみたい

幼かったわたしは知った 綺麗な愛など何処にもないのよ


仔猫を抱くような優しい腕の中で

ただそれだけ ただそれだけ

他にはなんの理屈もないのよ


いつかふたりで訪れた 白い砂浜波のさゞめき

照りつける太陽の下 指をつないで眠った昼下がり

水平線が涙で滲む ほんとうに、あいしてたのに

提供: うたまっぷ