歌詞

10年先も、100年先も・・・

CLIFF EDGE

作詞
JUN/SHIN
作曲
JUN

埃かぶった二人のフォトグラフ

ふと開いてみた

君とおれの笑顔のフォトグラフ

やけに懐かしくて

君はおれの事恋人の瞳で見つめてる

おれも君の事恋人のように見つめてる


ぎこちなく寄り添った笑顔の二人

春の風が吹いた あの日の二人

ショートボブ短かった あの頃の髪

おれが告った時に撮った 初めての写真

~Memento mori~ 残る人生

愛するお前と 共に生きてぇ

なんてキザな言葉で告白

お前の好きなとこも日々濃くなる

初めて本気で惚れたお前だから


いつまで二人で居られるだろう?

なんて時に考えるけど

『10年先も100年先も』抱きしめてたい

この気持ちを言葉にして君に届けよう(my love for you)

ずっと変わらぬ愛をいつまでも・・・


猛チャージ経てお前をGet

あまりにもFresh 共に踏むStep

時と共にお前の事もっと知る

咲き乱れた桜の花も散る

付き合う前の方が マメだった

メールできない時だって多々あった

ケンカしたり 泣いたり 笑い合ったり

これからも二人で歩いてこう


移り変わる景色 この街の姿に

お前を思うと時に不安浮かんだり

消えてくものが増えてくばかり

だけどここで二人は出会ったばったり

育って来た街は違うけれど

今じゃおれの地元も慣れただろ?

これからもたくさん時重ねてゆこう

離さない 君のその手 いつまでも・・・


いつまで二人で居られるだろう?

なんて時に考えるけど

『10年先も100年先も』抱きしめてたい

この気持ちを言葉にして君に届けよう(my love for you)

ずっと変わらぬ愛をいつまでも・・・


いつまで二人で居られるだろう

10年先も、100年先も…

この気持ちを言葉にして

ずっと変わらぬ愛を


いつまで二人で居られるだろう?

なんて時に考えるけど

『10年先も、100年先も…』抱きしめてたい

このままずっと二人きりで

過ごしてる そんなイメージして

『10年先も、100年先も…』抱きしめたい

君を想うだけで気持ち溢れてくから

届けようこの歌をいつまでも・・・

提供: うたまっぷ