歌詞

まだ見ぬその未来へ

大国男児

作詞
canna
作曲
Shusui/Seiji Motoyama

授業中の手紙 君と

愛をたしかめてた


あ~ 朝のグラウンドに 太陽が昇り

僕らを照らす まだ見ぬその未来(さき)へ


走り出す (駆け抜けてく) 戸惑い (悩みさえも) 何もかも 脱ぎ捨てよう

これから(始まる旅)今を生きるために 君と 一緒に この手を握りながら


校庭のすみで 君と

隠れてキスした


あ~ あの日の涙は 悲しみじゃなく

明日へと続く 僕へのプレゼント


見つめ合う(どんなときも)二人は(振り返らず)戻らない 青春の日々

あの時(過ぎた日々)今しかない時を 君と 一緒に この手を離さないで


(一人じゃないよ)人の優しさに

(みんな一緒さ)触れていたいから だからこそ 旅を繰り返す


走り出す (駆け抜けてく)戸惑い (悩みさえも) 何もかも 脱ぎ捨てよう

これから(始まる旅)終りのない旅へ 僕ら 笑顔で 歩きはじめているよ


例え何があっても 君と ずっと ずっと

提供: うたまっぷ