歌詞

草原に立つ二本の木のように

チャットモンチー

作詞
高橋久美子
作曲
橋本絵莉子

おい そこの自分

顔を上げて もっと強くしなやかに

おい そこの自分

今がチャンス 昨日によろしく言っといて


あなたという傘の中

雨のない世界も いいけどね


街の光を全部灯して

私を祝福してちょうだい

今 今 この小さな手で

つかみたい花を 見つけてしまった


転ばぬように捕まっていた

その腕をそっと離した

寄りかからず傍にいるよ

草原に立つ 二本の木のように


あなたという傘の外

虹のさす世界を 見てみたい


消えない私を一つ灯して

もう暗がりも怖くない

今 今 この波打つ胸に

誓いたい決意 明日の自分


まだ何も舗装されてない

あぜ道を一人で行きたい

春には 泥だらけの足元

たくさんの花を 咲かせてみせるから

見ていて 見ていてね

提供: うたまっぷ