歌詞

花束~幸せにしたくて~

Jam9

作詞
Jam9/川村結花
作曲
Jam9

何度も言われたバカ野郎って その度に部屋に閉じこもって

ふてくされたり 飯も食べない そんな反抗的なガキでした

大人になっても変わらなくて パチンコで負けて金が無くて

無言で渡された弁当は 涙が出るくらい美味かったんだ

do you remember 派手なケンカして傷だらけになって帰ったあの日

驚いて『病院に連れて行く』って泣きわめいたあなたの顔に

反省して 反省して 反省しても しきれなくて

どうしたらいいのか分からなくて ガキみたいに泣いて困らせたね


掛け替えない人

あなたに生かされてきた


今 大切なあなたに花束を

どんな色を選べば良いのか 分からないけど

不器用で 無愛想で どうしようもないオレなりに

心を込めて届けたい

いつか命が燃え尽きるその前に

『いい人生だった』って言ってもらえる様に

こんなんじゃ足りなくて こんくらいしか出来なくて

今 あなたに届けたい 花束を…


『就職なんて出来るの?』って聞かれて『大丈夫』と言った

なのに始めてたった3日

会社で年下にバカにされて 殴りかけて グっと堪えて

その時あなたを思い出した

止めてもらってる様な気がした

悔しさと情けなさでトイレで少しだけ泣いた


ダメな俺でも

この気持ち届けたいから


今 大切なあなたに花束を

どんな色を選べば良いのか 分からないけど

不器用で 無愛想で どうしようもないオレなりに

心を込めて届けたい

いつか命が燃え尽きるその前に

『いい人生だった』って言ってもらえる様に

こんなんじゃ足りなくて こんくらいしか出来なくて

今 あなたに届けたい 花束を…


こぼれる涙 あなたの愛は

ホントにガキな オレを変えた

だからあなたを幸せにしたくて

そんなオレの事をまた笑って

無理はしなくていい 自分らしく生きて行けばいい

そんな言葉 くれた事が

今ホント胸に染みて泣けてくる


こぼれる涙 二人で泣いた

やっと未来が 動き出した

あなたの手をきゅっと握りながら

ホントに変わろうと思えたんだ

『いつも味方だよ』 そんなふうに笑うあなたと

今日も明日も 春も夏も

何度目の冬だって越えてゆこう


ずっと 心配ばっかかけてゴメン な

さんざん泣かしてばっかで 今さらだけれど

不器用で 無愛想で どうしようもない俺のこと

信じてくれてありがとう

いつか命が燃え尽きるその前に

『いい人生だった』って言ってもらえるように

こんなんじゃ足りなくて こんぐらいしか出来なくて

今 あなたに届けたい 花束を…

提供: うたまっぷ