歌詞

命の森

LIV MOON

作詞
AKANE LIV
作曲
西脇辰弥

白く光る淡雪が 空から舞い降り

深い静寂の夜に 解けて消える


月明かり浴びた花を あなたに届けて

悲しみに染まる部屋に 色を付ける


冬の宙へと 儚く消え 星になった命

凍えるその手 ぬくもり求め

彷徨う 雪降る夜に


あなたが生きる 時間が止まった景色 涙溢れて

出口の見えない暗闇で 夜明けを待っている


朝つゆに濡れる緑 優しく輝く

哀しみ沈む部屋にも 光り届く


目には見えない 命の森 聴こえてくる鼓動に

耳を澄まして 自分を信じ

歩くの 新たな道を


あなたは気付く 愛を知る人みんな きっと誰もが

眠れない夜を抱きしめて 同じ空の下で


真夜中に 忍び寄る 黒い影

月明かり 残酷で美しい


広がる青空 緑の木々にも 光は注ぎ

命の鼓動 聞こえてくる


あなたは気付く 愛を知る人みんな きっと誰もが

眠れない夜を抱きしめて 同じ空の下で生きる

誰もが命の森に辿り着ける だから


あなたは歩く 自分の信じる道

白く輝く道 空の下でみんな

生きてる… 生きてる…


雪の下に新しい 命の芽…

提供: うたまっぷ