歌詞

夜が明けるよ

supercell

作詞
ryo
作曲
ryo

あの羊は何処へ行くの

きっとそこは楽園があって

寂しいのも不安なのも忘れられる

傷だらけのまま


眠れぬ夜を幾つも越えて

気がつけばまた辿りついてた

深く青いこの空


one sheep two sheep three sheep

もうすぐ夜が明けていくから

全てが始まる そんな風にさ

思えたんだよ今


人はどうして理由なしで

生きることができないのだろう

涙するのも 争うのも

愛し合うのも 忘れてしまうのに


ありのままでいられるならそれだけでいい

他になにもいらないから

だけどそんな世界なんてあるだろうか

君に会いたい 君に

提供: うたまっぷ