歌詞

手紙

EXILE

作詞
TAKAHIRO
作曲
Hiroo Yamaguchi

光る木漏れ日の中

静かに開く手紙

あの風がまた

ここに吹くように

優しく届いた


いつか約束した

大切な言葉さえ

離れてる今

時間(とき)に流され

守れずに心配かけたね


涙で滲んだ想いが

胸に染み込んでいくよ

ずっと…


忘れないよ君を愛した

気持ちだけは

捨て去れないから

いつの日か…

いつの日にか…

僕からの想いも君に送るよ


遠い空も見上げてみれば

同じように

感じ合えるかな?

これまでも

これからも

ずっと

祈っている

君の笑顔

絶えぬように


錆び付いたポストに

何度も向かい合った

その先にある

君の姿に

ただ僕は甘えたいだけだね


この夢叶えてゆくんだ

後悔したくはないから

いつも…


忘れないで二人の日々を

抱き締めては

温もり感じた

幸せな

あの時間を

過ぎてゆく季節に

置いていけない


僕の側であの日のように

微笑むなら

全て受け止める

もう二度と

強がらずに

君と

歩いていく

その心が

離れぬように


忘れないよ君を愛した

気持ちだけは

捨て去れないから

伝えたい…

伝えたくて…

溢れだす心を

書き綴ってる


走り出したペンの先には

信じてほしい

願いをかけるよ

不揃いな形だけど

きっと

胸を張って

いつか君と

会えるように

提供: うたまっぷ