歌詞

アルビノ

buzzG feat.初音ミク

作詞
buzzG
作曲
buzzG

何度もドアを 叩く音がしてる

外は土砂降り 気付かない振りして

守るんだ アイデンティティを


びしょ濡れになって笑う君を見たとき

泣いてるってわかった 消えそうな声でまだ

人と違う僕の翼の色を見て 綺麗だねって 誉めてくれた


羽ばたき方を忘れたって 飛んでる夢を見る

こんなに穢れた翼なのに

薄汚い布きれのような 両翼でフライトする

もう命尽きるまで


遠くから響く 群衆の音がまた

君を傷つけた あいつらを呪うんだ


出し抜くことや嘘が ただ虚しくなってさ

羽を失うことが 怖くなってさ


すり抜け方が上手くなって いつか憎んだ目と

同じ目になって戻れないよ

それでもどんなに風が吹いて どんな壁を前にしたって

もう逃げ出すわけにはいかなかったよ


羽ばたき方を忘れたって 僕達は飛んでいける

こんなに綺麗な翼だから

薄汚い布きれのような 両翼でフライトした

もう命尽きるまで

提供: うたまっぷ