歌詞

Through The Night

SING LIKE TALKING

作詞
藤田千章
作曲
佐藤竹善

彼女はegoistで嘘つき

まともにいきゃ たちまちout

無責任な噂が飛び交う

周りの視線を独り占め

覚えのない嫉妬からdoubt

無関心を装うしかないのさ

真実はいつだって

表面には顕れない

情に脆い本当のキミに

ヤラレているさ

だから 今夜は 忘れよう

うねりの渦に任せよう

身も心も軽くなればいい

どうなってもいい


普通に愛想よくしただけ

気があるって怒りまで買う

不自由を呪いたくもなるさ

氷の微笑のわけは

被害者意識の中傷だと

悔しさをしまい込んだキミに

イカレているのさ

だから 今夜は 忘れよう

うねりの渦に任せよう

身も心も軽くなればいい

どうなってもいい

そして 今夜は 揺れあおう

胸の鼓動に任せよう

いつもボクはキミを知りたい

遠慮はしない


くだらないどっちでもいい輩に梃子摺って

邪魔されたくないんだ

この愛は たったひとり キミに

捧げるのさ


Come swing with me through the night

提供: うたまっぷ