歌詞

Dearest

SING LIKE TALKING

作詞
藤田千章
作曲
佐藤竹善

どんなふうに愛したら

君の不安を拭い去れるのだろう

僕はきっと

予想よりも

その存在に釘付けで生きている

汀の砂の数程に人と擦れ違う度

寒さが身に沁みる不思議

そして

会いたくなるんだ

まだ 届かないのかな

君はずっと

信じるなんて知らないまま

「大好き」なことって「大切」になっていく

直ぐに欠けるガラス玉にできはしない


しようがないって

女と男の違いは逃げ道にし易い

でも本当の恋に思わくは無用のはずなんだ

君と行ってみたいのさ

耳触りのいい話の結末は

いつだって

その場で泡になって消える

だから

云いたくないんだ

まだ 足りていないのかな

僕がもっと

口にして伝えるべきなんだ

「大好き」なことって「大切」になっても

吹き飛んでしまう灰のように

掴めない


流れる星は集められないもの

それこそが dearest


まだ 届かないのかな

君はずっと

信じるなんて知らないまま

「大好き」なことって「大切」になっていく

直ぐに欠けるガラス玉に


まだ足りていないのかな

僕がもっと

口にして伝えるべきなんだ

「大好き」なことって「大切」になっても

吹き飛んでしまう灰のように

したくない

提供: うたまっぷ