歌詞

メランコリー

Qwai

作詞
Qwai
作曲
Qwai

はしゃいだ夏の記憶と匂いと君の涙と

数えたひとつふたつと空

虚しさだけ残った


夜に放たれた 部屋の窓から

君の後ろ姿 遠く離れた

月の光照らしたふたり

輪郭はすぐぼやけた


幼くて 君を泣かせた

知らなくて それが僕のせいなら


今夜手を伸ばして 君をさがすよ

雲の隙間をすり抜ける様に

月の下光り浴びて映る

ふたつの影をまた この季節に残して


流れてく 時のはやさに

戻れない あの日の僕は

幼くて 君を泣かせた

聞こえないふりをしてた サヨナラ


今夜手を伸ばして 君をさがすよ

雲の隙間をすり抜ける様に

月の下光り浴びて映る

ふたつの影をまた この季節に残してく


還らない・・・


還らない・・・


まだ解けない夜の魔法は 夢物語

思い出せない君の顔は

夜に溶けた

提供: うたまっぷ