歌詞

おなじゆめ

AZUMA HITOMI

作詞
AZUMA HITOMI
作曲
AZUMA HITOMI/細海魚

開け放しの窓から 灯りはおだやか

ゆっくり見わたす 紺色の空


吐息はうつぶせ 確かなリズムで

まっすぐ聞こえる どうだい?脳内せかい


ぜんぶ忘れて


無邪気な 君の夢の中へ

忍びこむ 深く深く

ようこそ 君の声は消えた

空っぽで 踊ろうよ


朝になったら帰らなくちゃ ふたつの「今」がはじまる


くしゃみのなかから 昨日をとり出し

こっそり丸める 後悔も無いせかい


荷物は置いて


せーので 一日の向こうへ

沈みこむ めくるめく

未来は 泡のようにはじけ

変わってく 踊ろうよ


朝になったら帰らなくちゃ ふたつの「今」がはじまる


あかるいほうへ ぜんぶ忘れて


無邪気な 君の夢の中へ

忍びこむ 深く深く

ようこそ 君の声は消えた

空っぽで 踊ろうよ

提供: うたまっぷ