歌詞

石松おとこ花

北島三郎

作詞
原譲二
作曲
原譲二

酒と喧嘩は ならぬと意見され

石松頼むと 親分(おや)の目に

ここに大役 代参(だいさん)引き受けて

粋な啖呵は まっぴらごめん

富士も見送る 急ぎ足


刀納めて 讃岐の戻り道

石さん立派と おだてられ

よせばいいのに 騙され呑む酒が

五臓六腑に 沁み渡り

悪い奴らは 都鳥


肩に振り分け 晒しに長脇差(ながどす)を

石松根っから お人好し

清水港じゃ ご存知いい男

語り継がれて 末代までも

残しおきたい おとこ花

提供: うたまっぷ