歌詞

月光の聖者達(ミスター・ムーンライト)

桑田佳祐

作詞
桑田佳祐
作曲
桑田佳祐

夜明けの首都高走りゆく

車列は異様なムードで

"月光(つきあかり)の聖者達(おとこたち)"の歌が

ドラマを盛り上げる


知らずに済めば良かった

聴かずにおけば良かった

「人生(ショー)はまだ始まったばかりだ!!」って

胸が張り裂けた


ひとりぼっちの狭いベッドで

夜毎 涙に濡れたのは

古いラジオからの

切ない"Yeah Yeah(イエイエ)の歌"


今はこうして大人同士に

なって失くした夢もある

時代(とき)は移ろう

この日本(くに)も変わったよ

知らぬ間に


二度とあの日の僕には

戻れはしないけど

瞳(め)を閉じりゃ煌めく季節に

みんなが微笑(わら)ってる


ひとりぼっちの狭いベッドで

夜毎 涙に濡れたのは

ビルの屋上の舞台(ステージ)で

巨大(おおき)な陽が燃え尽きるのを見た


現在(いま)がどんなにやるせなくても

明日(あす)は今日より素晴らしい

月はいざよう秋の空

"月光の聖者達(ミスター・ムーンライト)"

Come again, please.


もう一度 抱きしめたい

提供: うたまっぷ