歌詞

たすけて

メガマソ

作詞
涼平
作曲
涼平

助けて。

気づくまで、何をすればよかった?

何が僕に見えて…でも。


久しぶりに、悪い夢で目覚めたんだ。

汗がとまらずに。


「これ以上に目を閉じたら、ダムが決壊してしまい

そうになる。」


だいぶ、遠のく思い出。


助けて。

気づくまで、何度僕は祈った?

何を僕はすべきだろう。


助けて。

気づくまで、何をすればよかった?

何が僕に言えて…でも。


だいぶ、遠のく思い出。


助けて。

気づくまで、何度僕は祈った?

何を僕はすべきだろう。


また、逢う日にむけて

何をすべきだろうか。

君の居ない世界、たたずむ。


僕は何に気づいてた?


僕は何か出来たのか?


君に。

提供: うたまっぷ