歌詞

真冬の風の中

山元バンド

作詞
銀色夏生
作曲
今野潤一

ホントに寒い真冬の風の中

立ちすくむふたりが悲しかったから

君の目をそらさずに こころ強くして

何もかも知ってたと思わせるように


ああああ さよなら

ああああ さよなら


半年 何度でも何度でも手をつなぎ

歩いたこの道が悲しかったから

君の目をそらさずに こころ強くして

何もかも知ってたと思わせるように


ああああ さよなら

ああああ さよなら


さよならと言ったのは

さよならと言われそうだったから


ここから去っていく 後ろ姿を

どうしても君に見られたくないから

小さくなっていく君が消えるまで

にじんで消えるまでずっと見ていた


ああああ さよなら

ああああ さよなら

ああああ さよなら

ああああ さよなら

提供: うたまっぷ