歌詞

大都会のモンスター

まきちゃんぐ

作詞
まきちゃんぐ
作曲
まきちゃんぐ

信じ続けた あの頃は

太陽だって味方だった

誰も知らない所で

ただ 濡れる事だけには慣れた


望まない朝が来て

アタシは目を覚ます


孤独を抱きしめて 震える

アタシはこの街のモンスター

ちいさなアタシの泣き声を

大都会のサイレンが消した


口から出てくるもの全て

ふるいにかけて 何が残る

しがみついて守ったものに

命の息吹はありますか


始めから あきらめて

それじゃ悲しいでしょう


この眠らない大都会は

狭いけどちゃんと空もあるよ

昇っては沈む太陽は

あの頃と何が違うだろう


孤独を抱きしめて 震える

アタシはこの街のモンスター

ちいさなアタシの泣き声を

大都会のサイレンが消した

提供: うたまっぷ