歌詞

真実の詩

葵&涼平 incl.アヤビエメガマソ

作詞
作曲
涼平

-SIREN-

素直になんてなれなかった 強がる度に傷ついて

鳴り響いた 真実(こころ)の声 これ以上気持ち 押し殺してたら

僕が僕ではなくなってしまうから


臆病者が唱える綺麗事は 逃げる時間かせぎだね

人はすぐ忘れてしまう過去の日々 だけど僕は忘れないよ


誰を恨むことも 誰を憎むことも 違うと解ってるけど

この胸の奥 涙でふやけた場所を えぐり続ける君へ今

真実(こころ)の強さを魅せるよ


-MUSIC-

僕が描く 言葉たちは ありのままの音と踊る

創り出した 音楽には 決して負けない強さがあるんだ

それがもしも 君をもしも 傷つけることになっても

偽りなく 僕は歌う 伝えたいことが溢れているから

この喉が切り裂かれても 歌うから


正直者が唱える言葉は ほら どこかへ隠されていく

思い通りにいかなければと泣きわめく 子供のような大人たちへ

真実(こころ)の強さを魅せるよ


-Can't stop-

熱くたぎる 鼓動止める 術など見当たらないほど

誰にももう 僕にももう 止めることなんてできなくなってた

勝ち目のない 闘いなんて ずっと避けて生きてたのに

今の僕は 冷静さを 鮮やかに命と共に 燃やすよ

たとえ それが間違いだったとしても

僕が僕ではなくなってしまうなら

この喉が切り裂かれても 歌うから

提供: うたまっぷ