歌詞

MILKY BLUES

Aqua Timez

作詞
太志
作曲
太志

うまくいったり いかなかったり 上下すんのが自然の形

濁りたくないのならOK 涙だけはいつも透明

多忙な日々に心がざわついて でもしっかり おなかはすいて

眠くもなって やっぱり1人じゃ無理で


don't stop won't stop breathing

don't stop searching for a reason


日常というギブスに折りたたまれたバラ色の奇跡

目の前の景色は今や 弾かれた水性ペンの模様みたいで

ああ 夢より あやふやなのさ 時々嫌になるよ


動けば感じられるのに 感じれば動くことができるのに

頭ではわかってるのに 動こうとしない

体はずっと待っている 僕らがいつ始めるかと

あなたはもうわかっている 僕らは始めるべきだと


don't stop won't stop breathing

don't stop searching for a reason


日曜の朝 ミルクに解きほぐされて やっと目が覚める

起きたまま眠っていたのか しっかりと世界が動き出して見える

そう どんな形や色にも グルーヴをみつけられる


日常というギブスに折りたたまれて奇跡が枯れても

日常というリズムに飛び乗るだけでほら 僕たち響き合えるから

もう淋しい目をしないで さぁ出かけよう

提供: うたまっぷ