歌詞

北乃きい

作詞
Kyasu Morizuki
作曲
BOUNCEBACK

黄昏に響いた 懐かしいキミの声は

元気だよって言いながら

淋しさが溢れてた


想いどおりの夢 描けない明日もある

立ちはだかる壁はいつも

景色を奪うけど


遥かな未来の途中だよ きっと今はまだ

あの日の言葉をもう一度贈るから


約束した指のぬくもりで

繋がり合う絆感じたね

どんなに遠くに居ても傍に居る

味方だよ 忘れないで


悲しい出来事も隠さず話して欲しい

ダメな所も愛せなきゃ

信頼と呼べないわ


小さな感動も一番に聞かせてよね

離れてても同じ気持ち

感じていたいから


一人でも強くなりたいと きっと強がってた

弱さ見せられる強さに気づいたよ


約束した夢をつかむため

歩き出したあの日からずっと

どんなに季節が過ぎても変わらず

仲間だよ わたしたちは


別々の道 未来の果てに

それぞれの夢を抱えて

あの日と同じ笑顔並べ

再会喜ぶ二人が居る


約束した指のぬくもりで

繋がり合う絆感じたね

どんなに遠くに居ても傍に居る

味方だよ 忘れないで


約束した夢をつかむため

歩き出したあの日からずっと

どんなに季節が過ぎても変わらず

仲間だよ わたしたちは

提供: うたまっぷ