歌詞

風凛

Alice Nine

作詞
Shou
作曲
Saga

揺らめいて 揺らめいて

咲いた花火が 横顔 君を染めて


冷たい秋風が 夏色 連れてゆく

薄れてしまうけど 君は 消せないまま


沈んだ陽は昇ると 微笑み 呟くけど

理解は風に流されて 波打つように記憶 引き戻すよ


いとしくて いとしくて

世界のすべて 君の微笑み 一つで変わる

会いたくて 会いたくて

言葉は何故か うらはら

宙に 溶けた


解けた糸は 紡いだ筈で

霞んだ姿

白く、小さな手は 伸ばす指をすり抜け 消えた。


揺らめいて 揺らめいて

ひらめく髪が 君の 途切れぬ香り残して


いとしくて いとしくて

失くしたものは 今宵も 甘く痛み

声よどうか

はばたいて はばたいて

虚飾の空は

霧雨にも似ている はかなさ

会いたくて 会いたくて

今なら解る 求める事よりも 君を受け止めると

凛とした願い

風鈴の音に溶けた

提供: うたまっぷ