歌詞

アノミー

amazarashi

作詞
秋田ひろむ
作曲
秋田ひろむ

愛など無い知らない 謎解けない吐きたい 雪溶けない吐けない

プラスチックの天の川が 汚染ゆえに遊泳禁止

アダムとイブが風俗ビルの空き屋に住むって現世の虚無

終電後の下りのホーム ハックルベリーがゲロの横で眠ってる


アダムにとって知恵の樹の実とは イブの連れ子か パチンコ玉か

某都市の歓楽街で エデンはどこに? いたるところに

午前中に笑ってた家族の写真が 夕方のトップニュース

テレビを消して現実に戻る 横たわる死体に目を落とす


禁断の果実齧ったって 羞恥心は芽生えなかった

神を殺したのは私 神に殺されるのも私


愛って単純な物なんです なんて歌ってる馬鹿はどいつだ アノミー アノミー

そんなら そのあばずれな愛で 68億の罪も抱いてよ アノミー アノミー


黙ってりゃ腐る身体を サーベルみたいにぶら下げ歩む命

あっちじゃ化物に見えたとか 向こうじゃ聖人に見えたとか

物を盗んではいけません あなたが盗まれないために

人を殺してはいけません あなたが殺されないために


禁断の果実齧ったって 追放なんてされなかった

神を許したのは私 神に許されたのも私


愛って特別なものなんです なんて歌ってる馬鹿はどいつだ アノミー アノミー

そんなら その尻軽な愛で 68億の罪も許してよ アノミー アノミー


神様なんて信じない 教科書なんて信じない

歴史なんて燃えないゴミだ 道徳なんて便所の紙だ

全部嘘だ 全部嘘だ って言ってたら全部無くなった

愛する理由が無くなった

殺さない理由が無くなった


愛って複雑な物なんです なんて歌ってる馬鹿は私だ アノミー アノミー

そんなら この神経過敏な愛で 救えた命はあったか? アノミー アノミー

救ってよ

提供: うたまっぷ