歌詞

朝日と夕日のような君と

藤澤ノリマサ

作詞
夏ノ芹子
作曲
ベートーヴェン/増田武史

待ち合わせた場所には

遅れて行くよ わざと

ほら僕をみつけたときの

笑顔が見られる


君は光り輝く

朝日が溢れてゆくように

僕の愛と理想が

目覚める笑顔さ


眩しくて切なくなる

心の青空が

君を

守りたがる


君に逢えてよかった

出逢いは本物

あきらめずに求めた

温もりがある

君に逢えてよかった

生きてる意味にも

夢にも

答えをくれた

君だけが


終電の改札で

寂しさを隠そうとせず

まるで夕日が

燃え尽きるようだ


僕には抱くほど君が

神秘だ

朝日と夕日が

違うように


夜空に月が浮かぶ

昼間は見えない

君の心の強さ

世界に満ちた

ふたりで願うべきだ

なくしたなにかが

すべてが

愛になる日を

心から


Will どんな絶望も どんな悲しみも

君だけに癒されるのさI love you

もし君が消えたなら明日は来ない


君に逢えてよかった

出逢いは本物

朝日と夕日のような

君と未来へ

君に逢えてよかった

生きてる意味にも

夢にも

答えをくれたね


夜空に月が浮かぶ

昼間は見えない

君の心の強さ

世界に満ちた

ふたりで願うべきだ

なくしたなにかが

すべてが

愛になる日を

心から

Soleil Soleil

提供: うたまっぷ