歌詞

Paradise

松下優也

作詞
MASTERWORKS
作曲
Jin Nakamura

ここにおいで もしキミが走りつかれたなら

僕はいるよ 雨の降る日も 風吹くときも

ここにおいで もしキミがため息をついても

いつの時も消えはしない 心の場所 それがParadise


笑いかただけじゃない 涙さえ忘れてる 生きる意味見失いかけて

「とまどいが押しよせる 眠れない夜が不安だよ」と キミはつぶやくけど


まわり道をつづけてるばかり そんな気がしてしまう理由は

夢のカケラに また近づけた証拠だから


ここにおいで もしキミが道に迷ったなら

僕はいるよ あの頃のまま 変わらないまま

ここにおいで もしキミの心折れかけても

どうかいつも忘れないで ともに過ごしたあのParadise


「いとしさと哀しみは背中あわせ」だなんて 借りものの台詞は捨てよう

本当の生活で感じておぼえた言葉だけを 僕に話してほしい


夜がつづくのが怖いくせに 朝日のまぶしさに怯える

あきらめないで まだゲームは終わっていない


ここにおいで もしキミが走りつかれたなら

僕はいるよ 雨の降る日も 風吹くときも

ここにおいで もしキミがため息をついても

いつの時も消えはしない 心の場所 それがParadise


世界中の誰よりも(no one in the world)

キミのこと 見てきたから(I've been watching you)

時にきびしい言葉だってぶつけよう これからも

キミの夢に虹をかけよう


ここにおいで もしキミが夢に触れたければ

少しくらい 遠まわりだってしてもいいから

ここにおいで もし空が高く感じようと

キミは決してひとりじゃない 夢は終わらないよParadise

提供: うたまっぷ