歌詞

悲しみよ こんにちは

ふくい舞

作詞
吉田美奈子/久保井健
作曲
久保井健

物語は終わったの

あんなに二人引かれ合っていた

すぐに終わりが来る愛と

知っていたなら傷つくはずもない


泣かないで独りの私

涙ほど辛いものはないよ

この部屋から見える桜は

今年も麗しく咲く


離れ離れになる私たちの季節は過ぎて

記憶の中でだけ時を停めた

永遠の愛とか…

甘くささやくあなただったけど

この悲しみは私だけのもの?


いろんな思い出が

頭の中をかけめぐる今

花びら散らす風香る

春の終わりにはちょうどイイかも


途中までしか読んでない本は

そう「悲しみよ こんにちは」だけど

部屋から出て行く後ろ姿見送る私

それがラストシーン


離れ離れになる私たちの季節は過ぎて

記憶の中でだけ時を停めた

永遠の愛とか…

甘くささやくあなただったけど

この悲しみは私だけのもの


季節は変わって行く

どんな事が起きようとも

舞う花びらはきっと涙の数


離れ離れになる私たちの季節は過ぎた

この悲しみは私だけのもの

そう悲しみは私だけのもの

提供: うたまっぷ