歌詞

カートニアゴ

FLiP

作詞
いしわたり淳治
作曲
渡名喜幸子

澱んだ路地裏 石蹴飛ばせば

ぎらっと黒猫 振り向く目と目

橙の夕暮れ 黙って引きずる

重い足元に 嫌に伸びた影


風つかまえて

夕空ひゅるりと物知り顔した

カラスが見下ろす人のざま


のんべんだらりらっと だらりらっと

生きたあたしに悲しい報せ告げるように

いま天から使い 舞い降りた

真っ黒いからだ同士 通じ合って

秘密のいけない打ち合わせをするように 夕闇に響く

カアとカアとニャアとカアとニャアゴ


不穏な路地裏 迷ってドン突き

行くも戻れぬ 地獄一丁目

子らの落書き 路傍のタンポポ

悪戯に吹く 白綿の羽根


風ながされて

夕空ふらふら何食わぬ顔で

見知らぬ街まで飛んでけ ほれ


まんべんなく笑って なんとなく

生きたあたしを憐れんで嘲笑うように

黒猫とカラスがニヤニヤ

真っ黒い目で睨んで さよならって

最後に言い残す言葉をせがむように 不気味に響く

カアとカアとニャアとカアとニャアゴ


黒猫見あげた人のざま


何遍でも迷って 行き止まって

生きるあたしを呆れながら諭すように

黒猫とカラスがニヤニヤ

真っ黒い目で睨んで 馬鹿だねって

最後にやり残したことは何だね?って 問い質してる

カアとカアとニャアとカアとニャアゴ

提供: うたまっぷ