歌詞

夕陽のいじわる

渡辺麻友(渡り廊下走り隊7)

作詞
秋元康
作曲
畑野嘉男

木枯らしの中の学生街

プラタナスで待ち合わせた

もう15分 過ぎてるのに

まだ来ないあなたに拗ねる


足下に集まる枯葉

淋しさをそっと慰めるように…


いじわる夕陽のせいで

時が早く過ぎる

影が伸びる分だけ

門限まで近くなる


通りの向こうを走りながら

「ごめんね」って大きな声

恥ずかしいけど嬉しかった

すぐ機嫌 直ってしまう


彼氏とか初めてだから

どうすればいいか わからなくなるの


いじわる夕陽が落ちて

空に冬の星座

まわり暗い分だけ

手と手そっと繋げるね


「ううん、あなたは悪くない。

私が、約束より早く来ちゃったの。

悪いのは、夕陽。


夕陽のいじわる~」


いじわる夕陽のせいで

時が早く過ぎる

影が伸びる分だけ

門限まで近くなる

提供: うたまっぷ