歌詞

コンクリート

カラーボトル

作詞
竹森マサユキ
作曲
カラーボトル

あぁコンクリートの壁に囲まれ 今日もまた眠るけど

そうどこまでも沈んじゃいそうだよ とうに床をすり抜けたこの身体


ねぇその苦悶した表情が 凄く良いよって天井で

化け物が囁く 鬱陶しい消えてくれ


何回諦めたかわからない

何回投げ出したかわからない

その度に拾い打ち付けた ボロボロのハンマー

何回打ちのめされたらいい?

限界ってやつは結局は何?

この壁を叩き壊したら 違う世界が見えるよね?


さぁ光の射す方向へ進まなきゃいけないよ そんな事くらい解ってるんだ

あぁ眩さ追って今日も コンビニエンスストアの 誘蛾灯に突っ込んでまた墜ちていくんだ


オーロラ色の朝焼けが 有耶無耶にしちゃう前に

化け物出てこい お願い殴らせて


何回諦めたかわからない

何回投げ出したかわからない

それでも守り続けてきた ボコボコの覚悟

誰もが望まれてるわけじゃない

誰もが恵まれてるわけじゃない

でも壁に穴をあけたいんだ ねぇいつか壊せるよね?


何回諦めたかわからない

何回投げ出したかわからない

その度に拾い打ち付けた ボロボロのハンマー

何回打ちのめされてもいい

限界ってやつは結局自分

この壁を叩き壊したら 違う世界はちゃんとあるよね?

提供: うたまっぷ