歌詞

大船

D.W.ニコルズ

作詞
わたなべだいすけ
作曲
わたなべだいすけ

2番線のホーム ボクは反対方面 電車がくる

キミが手をふる ドアが閉まる 見えなくなる


ひさしぶりに会ったキミは大人になっていて

その理由について ボクは今考えてたんだ

ひさしぶりに会ったキミに 言おうと思ってたこと

ほとんど言えなかったなぁ NaNaNaNaNaNaNa


Ah,もう会えないことはなんとなくわかってたんだ

Oh,それなのにボクはなぜキミの手を離してしまったの?


電車には乗らず 階段を降りる 改札を出る

キミがほしがって でも買わなかったキーホルダーを買う ひとつ


ひさしぶりに会ったキミは なんだか元気がなくて

その理由についてボクは今考えてたんだ

ひさしぶりに会ったボクにキミが 話したことは

他愛もないことばっかだったなぁ NaNaNaNaNaNaNa


Ah,もう会えないことはなんとなくわかってたんだ

Oh,それなのにボクはなぜキミの手を離してしまったの?


キーホルダー持って改札を通る 駅員に見せる

駅員が笑う ボクもちょっと笑う 電車がくる

提供: うたまっぷ