歌詞

Brilliant Crown

the pillows

作詞
SAWAO YAMANAKA
作曲
SAWAO YAMANAKA

誰一人覚えてない

記念碑を壊す夜

信じてた誓いの旗

破れてもう黙ってる

こんな日が来る事も

覚悟していたけれど

曝されて奪われて

空っぽになって震えてる


家来がいない王様

お城から月を見る

遠くの森からは

動物の笑う声


老いぼれたその手には

旧式の銃だけが

長年の友のように

何も言わず残ってる

群衆の賛美の声

泡沫の夢を見た

偶像が崇められた

それだけだったと思い知る


跡継ぎのいない王様

お城から星を撃つ

宝石の盗まれた王冠は

着けたまま


家来がいない王様

お城から月を見る

遠くの森からは

動物の笑う声


もう夢を見ない王様

その指で幕を引く

宝石の盗まれた王冠は

着けたまま


輝いていた泡沫の夢

信じていたブリリアント・クラウン

提供: うたまっぷ