歌詞

オトノナイセカイ

Bahashishi

作詞
ユラリ
作曲
JARI/ユラリ

遠回りして僕は今何を思うの?

風に吹かれて今ここで深く息をすった


記憶をたどり全てを思い出してるの

エゴを失って散って泣いてほんとの僕を知る


吾嗚呼、、、見えない無感情をこころにのせ

ただ言えない何かをしまい込んだまま


音のない世界が波のようにおしよせてくる

瞳の奥から出てくる水滴を見つけた

答えはいらない自分にそういいきかせて

手招きをしている誰かに吸い込まれそうで


記憶のかけら見て見ぬフリしてたんだ

エゴを好きかって言って泣いて裏返してたんだ


吾嗚呼、、、消えないこの思想を心にのせ

まだ癒えない何かをしまい込んだまま


音の無い世界が波のようにおしよせてくる

瞳の奥から出てくる水滴を見つけた

答えはいらない自分にそういいきかせて

手招きをしている誰かに吸い込まれそうで


吾嗚呼、、、うかんだこの手に刻まれた運命

この涙が流れる道をさえぎるの


眠れないめまいが今宵もまた押し寄せてくる

瞳の奥から出てくる水滴を見つけた

予感はいらない「リアルをそう、今見させて」

手招きをしている自分にすいこまれそうで


近づけど 遠ざかる

提供: うたまっぷ